極上の宿泊体験を全ての人々に

「宿泊された方の記憶に一生残り続けるような最高の思い出を作る場所になりたい。」

今の時代も全従業員が守り続ける社訓ともなった先代の口癖だったこの言葉。

私たちはその意志を受け継ぎ、最高のおもてなしと共に日々お客様を当ホテルへとお迎え入れています。

創業した当時は日本の関東地方を中心に運営をしていた当ホテルも、今では経済成長を告げようとしている東南アジアに活動の場を移行しようと目論んでいます。現地の起業家や次世代を担う様な勢いのある方々と日々新たな事業の展開の計画や地域社会への貢献と繋がりを次のテーマとして掲げて取り組んで参ります。

同時に、様々なアイディアや意見を吸収しながら、日本におけるレジャー事業の全体の底上げ、更には日本と発展途上国を結ぶ大きな架け橋となれる存在であり続けられる様に努力をして行きたく思います。